読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんメモ

プログラミングのメモ、日常のメモとか。

Vagrant upで「Authentication failure.」エラーが出る場合

他のユーザがpackage化したboxを使用するときによく発生する。
こうなると、共有フォルダもマウントされなくなる。

原因は、vagrant側のOSの公開鍵と、
vagrant upした際に生成される秘密鍵の組み合わせが合わないということ。
解決するためには以下の手順を踏む。

1 . 再度公開鍵を生成する

vagrant ssh-configで、sshに使用しているmac側の秘密が鍵を確認。

hoge$ vagrant ssh-config
...
...
...
IdentityFile /Users/hoge/vag/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key
hoge$ ssh-keygen -yf /Users/hoge/vag/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key > public_key
hoge$ pbcopy < public_key
  • 仮想OSのauthorized_keyに先ほど作成した公開鍵を設定
    vagrant upに失敗しても、vagrant sshはできる(パスワードはvagrant)ので、仮想OSにアクセスする。
hoge$ vagrant ssh
[vagrant@localhost ~]$ vi /home/vagrant/.ssh/authorized_key

あとは、vagrant reloadすれば、共有ディレクトリもマウントできるようになる。
以下の記事が参考になりました。

package化したboxを使うときによく出るエラー -- blog.10rane.com

2 . 1でもダメな場合

仮想マシン側の/home/vagrantパーミッションを755に変更。

[vagrant@localhost ~]$ sudo chmod 755 /home/vagrant

参考記事

qiita.com